クリナップ浄水器カートリッジで注意すべき点について

クリナップ浄水器カートリッジの互換性と交換時に注意する点を説明しています。

クリナップ浄水器カートリッジあんしん通販・アクアプラネット

クリナップ浄水器カートリッジのお買い求めなら、日本全国送料・手数料無料!

クリナップビルトイン浄水器カートリッジの互換性について

クリナップのビルトイン浄水器カートリッジのうち、このサイトで販売しているカートリッジは3機種です。
この中で旧製品のRC-CJKZ、RC-CJKZBとその後継機種のZSRBZ040L09ACは接続口の形状が同じで、相互に交換可能ですが、RC-CJMEAのみ接続口の形状が異なります。

重要な相違点について。

  1. RC-CJMEAは、ほかのRC-CJKZやRC-CJKZBとOEM製造元メーカーが異なりますのでまったく接続はできません。
  2. このため違う型番のカートリッジでは接続ができません。(互換性がありません)
  3. RC-CJMEAの製造元メーカーはメイスイです。
  4. RC-CJKZとRC-CJKZBの製造元メーカーはキッツです。
  5. よって、RC-CJKZ、RC-CJKZBとZSRBZ040L09ACは接続口の形状が同じですのでそのまま交換可能(互換性あり)ですが、RC-CJMEAは互換性がまったくありません。
交換を可能にする方法について。

どうしても違うタイプのカートリッジを使いたいのであれば、以下の方法があります。
(アクアプネットでは推奨しないやり方です。)

  1. クリナップの場合,浄水器の上部にあたる水栓の部分と、下部にあたるカートリッジと接続ホースのセットは別々の部材になっていますので取扱説明書か現物でいまお使いの品番を確認してください。
  2. 次に上の部分の水栓の型番がK335GCLという型番であることを確認します。
  3. その場合、下部のカートリッジと接続ホースの組み合わせた部材型番は以下の品番になります。
    CJMEA-30(カートリッジはRC-CJMEAです)
    CJKZA-50(カートリッジはRC-CJKZです)
    CJKZB-50(カートリッジはRC-CJKZBです)
  4. 上記のセット品番で部材を購入して水栓金具から下の部分を交換すれば対応可能です。ただし工具なども必要で交換には専門業者に依頼したほうが確実です。
  5. アクアプラネットでは上記品番のセット品は取り扱っておりません。また交換工事も承っておりませんのでご承知置きください。お取り寄せは可能ですが 水道の接続など工事の必要があり、お奨めできません。